日本スポーツ教育学会第42回学会大会における新型コロナウイルス感染症への対策について

第42回学会大会は、感染予防に充分な配慮・対策をして流通経済大学新松戸キャンパス(松戸市)にて対面式で開催する予定です。

そのため、参加・発表される方、主催者、スタッフすべての関係者が安全・安心して開催できることを目指し、感染予防対策を実施します。

ご来場の皆様には、以下について、予めご了承いただけますよう,よろしくお願い申し上げます。

●参加者の皆様へのお願い

<ご来場時>

・発熱や咳,倦怠感,のどの痛みなどの症状がある方は来場をご遠慮ください。

・来場時に会場入り口での検温及び手指の消毒をしてください。発熱がある場合には入場することはできません。

<会場内>

・会場内、屋内では、密閉、密集、密接を避け、マスクを着用してください。

・会場内では、ソーシャルディスタンスを保つため、できる限り間を空けてご着席ください。

座席の表示がある場合には、表示に従ってご着席ください。

<会場内での飲食や会話>

・飲食は、会場内の指定された場所でお願いします。飲食の際にはマスクを外しての会話はお控えください。

<その他>

・屋外でマスクを外す場合には、お互いの距離を十分確保してください。

・会場にて万が一体調が悪くなった場合は、すぐに近くのスタッフに申し出て、指示を仰いでください。

大会組織委員会の対策について

・スタッフや全員、毎日検温及び体調管理の確認を行います。

・感染予防のため、スタッフはマスクを着用していることをご了承ください。

・換気を徹底して実施し,空調システムとドアの開閉などを行います。

・その他、流通経済大学の新型コロナウイルス感染の対応方針に従って、基本的感染防止対策を実施します。

●新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては,オンライン形式での開催に変更させていただく場合があります。
ご来場前に必ず当学会のホームページにてご確認ください。